読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1032473
0
恋が叶う秘密のおまじない<片思い・恋愛編>
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
プロローグ

『恋が叶う秘密のおまじない<片思い・恋愛編>』
[著]藤森緑 [発行]得トク文庫


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


現在おまじないといえば、恋する少女が密かに行う、可愛らしくロマンチックなもの……という印象が強いかもしれません。しかしおまじないは、古来から多くの人の手によって行われ続けてきました。

おまじないの歴史を遡ると、豊作や子孫繁栄のために作られた土偶、干ばつで水不足に陥ったときに行われた雨乞いの儀式など、昔から多くの例を探し出すことができます。

現在の日本でも、お正月に門松を立てて災いを避けたり、七夕に願い事を書いた短冊を飾ったりしますが、これらもおまじないの一種であるといえるでしょう。それは言葉で表せば、「神様へのお願い事を、形として表現したもの」であるといえるのではないでしょうか。

現在のおまじないでも、その根本的な意味は引き継がれています。心を込めて、真剣におまじないをかけるという「行動」を起こすことによって、神様に「これだけ、その願い事のことを真面目に考えていますよ」と、アピールすることができるのです。

また、おまじないに真剣に取り組むことによって、自分の潜在意識=無意識の中に、その願い事の成就への願望を、強烈に刻みつけることができます。人間の無意識は、非常に豊かですから、願い事を強くインプットすることにより、自然と願い事を実現させる方向へと、自分の意識や行動を動かすことができると考えられるのです。

そうしたことから、おまじないは単なる迷信ではなく、願い事を実現させるための、高い効果を持っているといえるでしょう。

この本を手にしたあなたは、きっと真剣な願い事を抱えていることでしょう。ただ願いが叶わない現状を嘆いて悶々としているだけでは、状況が変わるはずもありません。

おまじないをかけるという「行動」を通して、その願い事に真剣に向き合ってみませんか? あなたの願い事が少しでも実現に近づき、明るい日々が訪れることを願っています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:769文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次