読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1033121
0
怪奇現象
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
形見のフォーマルスーツ

『怪奇現象』
[著]新倉イワオ [発行] 河出書房新社


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

・信じられない突然の酒乱


 明るい性格が誰からも好感を持たれている相原慎二さん(三十八歳)は、酒の飲みっぷりもなかなかスマートだと定評があり、飲むほどにジョークをとばしては、まわりの人たちをいつも楽しませてきた。

 そもそもの発端は、彼が勤めている会社にとって、大事な契約先を招待した折の、にぎやかな宴会の最中にはじまった。いつもいっしょに飲む同僚たちには、まったく信じられないくらいの変貌ぶりを見せたのである。

 その日、相原さんは、そばにいる者は誰かれかまわず、部長や重役にまで、見境なく喧嘩をふっかけては暴れ出した。

 びっくりして止めに入った同僚たちも、殴られたり蹴られたりするというすさまじいもので、その夜は無理やり車に押し込まれて、自宅に送り届けられるほどの悪酔いだった。

 翌日、けろりとした顔で出社したが、同僚から昨夜の情況を知らされ、社内の関係者に詫びて歩いた相原さんである。

 人によって、酔態のパターンはまちまちであり、年を重ねるにしたがって、アルコールの反応に変化を示す人もいるらしい。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3769文字/本文:4218文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次