読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1033477
0
お金(得)ハウツー本
2
0
4
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
今のあなたの暮らし方にはムダと損がいっぱい!――まえがき

『お金(得)ハウツー本』
[編]暮らしの達人研究班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
4
| |
文字サイズ



 一〇円を笑う者は一〇円に泣く――。こんな言葉が、なんとも身にしみる世の中になった。

 いったい、あのバブル全盛期の狂騒はなんだったのか。狭いアパートに住んで、BMWに乗る。あるいは、ジョルジオ・アルマーニのスーツを着て、カップラーメンをすするという光景に、誰もが違和感をいだかなかったあのころ……。

 かわって、いま聞こえてくるのは不況、不況の大合唱。そういえば「清貧(せいひん)」などという言葉が流行したのも、つい最近のことだ。

 というわけで、この本では「一〇円を笑わない」という姿勢を基本的なコンセプトにした。チリも積もれば山となる。「一〇円を笑わない」で暮らせば、一〇〇円はすぐに貯まる。

 あとは一〇〇円が一〇〇〇円になり、一〇〇〇円が一万円になり、一〇万、一〇〇万……と加速度がついてくる。親の遺産を受け継いだボンボンと犯罪者は例外として、世の中の金持ちは、みなそういうステップを踏んでのし上がったのだ。

 つまり、この本は、あなたが億万長者になるための最初のステップを、うまく踏みだせるよう書き下ろされたのである。

 いや、そんな面倒なことはしたくない、という人もいよう。安心されたい。そういう人のために、どうすれば一億円の宝くじが当たるか、その究極の方法についても紹介した。

 まあ、それは運が味方しなければならないとしても、すくなくとも、この本に紹介した“得するためのハウツー”をすべて実行すれば、一年間で数十万円も得できることを保証しよう。

 この本こそが、この世に隠されているすべての「得」を公開するバイブルなのだ。

 さあ、この「まえがき」を立ち読みしているあなた。早くレジにもっていって、店員さんにポケットの五〇〇円玉をわたしてほしい。この本は、けっして難解ではないが、さりとて立ち読みですませられるほど単純な内容でもない。

 そうそう、お釣りの二〇円を受け取るのをけっして忘れないように。一〇円を笑う者は、一〇円に泣くのだから……。

暮らしの達人研究班
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
4
残り:0文字/本文:830文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次