読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1033539
0
お金儲けの裏ワザ・隠しワザ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 電話やパソコンを駆使して、自宅でバッチリ! の隠しワザ アイデア次第で自由自在。頭をつかって収入アップ

『お金儲けの裏ワザ・隠しワザ』
[編]平成暮らしの研究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:26分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



自宅にいながら稼ぐ方法

人気のSOHOで稼ぐためのポイント

「SOH(ソーホー)」とはスモール・オフィス、ホーム・オフィスの略で、自宅で開業したり小規模な会社を経営すること。会社員が会社を辞めて独立したケース、主婦が子育てしながら開業するなどさまざまだ。

 仕事の種類も多岐にわたる。ホームページ制作、デザイナー、バーチャルショップ経営など、インターネットを使って情報をやり取りできるものなら、何でも仕事になる可能性がある。

 インターネットが使えさえすれば、どこにいてもいいわけだから、念願の一軒家を田舎に買って、農業をしながらSOHOで稼ぐ、という手もあるのだ。

 収入も仕事の内容によって大きく違うが、よくあるデータ入力の場合で月に数万円ほど、フルタイム働けば20万〜30万円くらいになることも。

 ユニークな商売を始めてそれが当たれば、もっと大きな収入も見込めるはずで、夢のある仕事のやり方だといえるだろう。

指一本で稼ぐTV・ラジオ収録業とは


 自宅で指一本使うだけでとんでもない“時給”を稼ぎ出せる。そんな仕事が「TV・ラジオ番組収録の代行業」だ。

 たとえばローカル番組に人気タレントが出演していたりすると、その放送を見られない地域のファンから「代わりに録画してほしい」と依頼がくる。そこであなたは、ビデオテープをセットして、時間になったらスイッチオン。相場は1時間の番組で2000円程度。でも仕事としてはボタンを押す1秒間ほどだから、時給に換算すると……莫大(ばくだい)な金額になるってわけ。

 ただし、こんなにおいしい仕事はめったにあるものでもない。便利屋などに登録しておいて、場所取り、順番取り、お使いなどのジミな仕事をきっちり確実にこなして信用をつけていくうちにようやく、「じゃ、キミ今度お願いね」といわれるのだ。ラクして稼ごうと思っても、やっぱりそう簡単にはいかないのである。

ホームパーティー感覚で商品販売


 きれい好き、料理好き、そして社交的な女性なら、自宅に人を招いて商品のデモンストレーションをしながら販売する仕事がある。

 たとえば密閉容器のタッパーウェアを普及させる「タッパーウェア・レディ」の場合。自宅に人を集めて、容器を使って料理やお菓子を作りみんなで試食するという、まさにホームパーティー感覚。そこで使った商品を気に入ってもらい、購入してもらえればその実績に応じてマージンが入る。会員が増えればそれも実績になる。

 初期投資としてデモンストレーション用の器具や容器が必要だが、たいていは自分がふだん使っていたものを使う。つまり、自分が使ってみてよかったので人にもすすめたいという理由で、この仕事を始めるケースが多いのだ。

 会員をたくさん集めるとそれをとりまとめるマネジャーとなり、定期的にミーティングに参加したり会員に電話や手紙で連絡をとるなどの仕事が増えるが、もちろんその分収入はアップする。


自宅の電話で上手に稼ぐコツ

早起きならモーニングコールサービスを


 世の中にはいくら目覚まし時計をセットしても起きられない人は少なくない。どうせ起こされるなら時計のそっけないベルよりも女性の声で優しく起こされたいなんて願っている男性も多いだろう。

 こうした人を相手に儲けることができるのがモーニングコールサービスの代行業。この仕事は、とにかく顧客に頼まれた時間に電話をして、優しい声で、
「おはようございます。起床時間でございます」

 と声をかけるだけなので、時間さえ守ることができれば、じつに簡単。電話一台あればすぐに始められるし、電話代だって、べつに長電話するわけじゃないからさほどかからない。

 一件あたり1か月3000〜5000円くらいというのが相場だが、時間が変則的だったりすれば月に1万円程度請求することも可能だ。

テレホン・コミュニケーターの仕事とは


 スッピンでラクな服装のまま電話一つあれば働けるのが、テレホン・コミュニケーターの最大の魅力。主婦がパートに出るにしたって、化粧品やそれなりの服が必要だが、テレホン・コミュニケーターはそれが不要なのだ。

 企業に依頼されて、寝具(しんぐ)や化粧品、雑貨などの販売勧誘、商品ガイドから、市場調査、アンケートやモニター調査など、テレホン・コミュニケーターのカバーする範囲は広い。

 電話する相手の一覧表や名簿が送られてくるから、自分で顧客開発の必要はない。アンケート調査のように、YES・NOの返事をもらうだけのものから、関連質問を展開するものまで手間によって支払いは異なるが、たいてい出来高払いの一件100〜500円くらいが相場である。

Hな会話につき合って高収入をゲット

「自宅でおしゃべりするだけで高収入!」

 などという広告でおなじみの(?)テレホンレディ。
「そんなにおいしい話なんて、どうせいかがわしいものに決まってるでしょ」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:10856文字/本文:12848文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次