読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1033937
0
誰もが頭を悩ます 微妙なマナーがズバリ!わかる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(9)判断に困っていた招く・招かれるの微妙なマナー

『誰もが頭を悩ます 微妙なマナーがズバリ!わかる本』
[編]夢プロジェクト [発行] 河出書房新社


読了目安時間:17分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

▼例えば、訪問客にそろそろ帰ってほしいときは?

ホームパーティーに大勢の客を招くときの注意点とは?


 ホームパーティーではお招きした人たちみんなに楽しい時間を過ごしてもらいたいもの。ただ、ときとして、気が合うと思ってお呼びした人たちの会話がなんとなくかみ合わず、和気あいあいとしたパーティーにならないことがあります。複数の人を招待するときは、どんなメンバーをお招きするか、招待する側としては十分配慮する必要があります。

 どなたを招待するかを事前に知らせなくても、パーティーを楽しんでもらえればなんの問題もないのですが、人間関係というのはなかなかひと筋縄ではいかないもの。第三者からは仲がよく見えても、その実、あまり快く思っていない間柄だったりすることもあります。ですから、お招きするときには、あらかじめ、だれをお呼びするかを知らせておいたほうが賢明です。
「こういう趣旨のパーティーで、これからこういう方にもお声をかけるつもりなんですが、よろしければいらっしゃいませんか」などと、誘うときにさりげなくメンバーを伝えると嫌みがありません。その際、「とにかくあなたにいらしていただきたいと思って、最初にお電話しました」と、相手を立てることも忘れずに。


お客に飲み物の好みを聞くとき何と聞けばいい?


 お客さまに飲み物を出すとき、コーヒーにするか、紅茶にするか、日本茶にするか、何を出すか迷うものですが、そんなときは、好みを直接お客さまに聞くのがいちばんです。ただ、聞き方には気をつけなければなりません。

 もし「何かお飲みになりますか」という尋ね方をすると、お客さまにしたら、「何を飲むか」ではなく、「飲むか、飲まないか」を尋ねられたように受けとめて、「どうぞおかまいなく」などと遠慮してしまうかもしれません。ですから、漠然とした聞き方をしないこと。「コーヒーか紅茶、どちらになさいますか。それとも、日本茶のほうがよろしいですか」といった具合に、具体的に尋ねるといいでしょう。こうした「どれがいいか」を尋ねる形なら、「では、コーヒーをお願いします」と答えやすく、お客さまが無用な気づかいをしないですみます。

 ところで、こんなとき、「コーヒーでいいです」と答える人がいますが、これはNG。「コーヒーで」では、「そのなかのものはどれも飲む気がしないけど、仕方がないから、コーヒーで我慢するか」といったニュアンスに聞こえます。これをいうなら、きちんと「コーヒーがいいです」と答えるべきです。


いただいた手みやげはいつ開けるのがマナー?


 手みやげを渡されたら、お客さまの心づくしの品を遠慮するのは、かえって失礼。お礼をいって、気持ちよくいただくようにします。まさか、ここで押し返す人はいないでしょうが、問題はこのあと。この手みやげをどう扱ったらいいのかわからず、結局、失礼をしてしまうことがあります。

 最悪なのは、手みやげをそのまま部屋の隅に置きっぱなしにすること。これでは、せっかくのご好意を無視したことに。親しい間柄なら、「開けていい?」と尋ねてお客さまの目の前で開けて、「わあ、きれいね」「これ、大好物なんです」などと素直に喜びをあらわしたほうが、贈った側もうれしいもの。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:7115文字/本文:8441文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次