読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1033969
0
常識として知っておきたい 世界の三大宗教
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
現代世界をよりよく知るために 歴史的宗教を学ぼう――まえがき

『常識として知っておきたい 世界の三大宗教』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 仏教、キリスト教、イスラム教の三大宗教は、民族の壁を越えて、人類の歴史や考え方に多大な影響を与えてきた。この三大宗教が地球をいくつかの文化圏に分け、時代を動かしてきたことを否定する人はいないだろう。

 私たち日本人には宗教に関心がないという人が多いが、古くからのしきたりや習慣は仏教にもとづくものが多く、またクリスマスはキリスト教の儀式。「私は無宗教」という人でも、宗教の影響を受けていない人はいない。また、日本人にはなじみの薄いイスラム教だが、人類の五人に一人がイスラム教徒であるといわれる現在、その姿を知ることは重要だ。イスラム教は厳密には「教」を(はぶ)いて「イスラム(より正確な発音はイスラーム)」と呼ぶべきもの。日本的な意味での宗教の領域を超えた、イスラム圏の大切な生活ルールでもあるからだ。

 宗教は人間の心のよりどころ。心安らかに生きるためにも、異なる文化をもつ他者が互いを理解するためにも、宗教をめぐる知識が役立つことはいうまでもないだろう。この本で、世界中の人々の心や行動に影響を与え続ける三大宗教を、より深く知っていただければ幸いである。
歴史の謎を探る会
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:487文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次