読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
100
kiji
0
0
1034354
0
初対面でも沈黙なしで30分以上話せる 「会話術」超入門
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【第1章 プロローグ】話のプロたちに学ぶ「会話の極意」

『初対面でも沈黙なしで30分以上話せる 「会話術」超入門』
[著]能力開発研究会 [発行]スマートゲート


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


01 トークのプロに学ぶ「話させる力」テレビタレント



 会話のキャッチボール能力が抜群に高い


 好感度タレントは〝超聞き上手〟



 テレビで活躍する好感度の高いタレントといえば、女性なら久本雅美さん、男性なら明石家さんまさんがその筆頭といえるのではないでしょうか。かつてNHKが発表していた「好感度タレントランキング」でも、何年も連続して1位に輝いていましたし、今なおそのトーク力の高さは芸能界トップレベルと言っても過言ではありません。


 この2人はいわゆる〝お笑い芸人〟というカテゴリーのタレントさんですが、単に人を笑わせることがうまいというだけではありません。とにかく「相手から話を引き出す」のが非常に上手なのです。2人ともいろいろなゲストを迎えて話を聞くトーク番組や、ひな壇に並ぶタレントをいじり倒すバラエティ番組の司会を務めていることからもわかるように、「気持ちよく話をさせる技術」がずば抜けています。


 昔から「話し上手は聞き上手」と言いますが、相手の話のおもしろいポイントを瞬時に、そして的確に押さえて、それを自分の話術でどんどん広げていくのです。台本のあるテレビ番組だということを差し引いても、絶妙なあいづちと巧みな切り返しはアドリブでなければできません。時におだて、時に罵倒し、時になだめすかしなども交えながら〝いじられる〟と、普段は厳しい表情の政治家でもついついペラペラといろんなことを話してしまうのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3180文字/本文:3786文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次