読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1034572
0
いつも心に余裕のある人は実践している 1日1分片付け習慣術
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
思い出の品は「捨てられない」のではなく、単に「捨てたくない」だけ

『いつも心に余裕のある人は実践している 1日1分片付け習慣術』
[著]佐々木翔 [発行]スマートゲート


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 思い出は「モノ」として残すのではなく「記憶」として残す



 なかなか捨てられないモノのなかでも、トップにくるのが「思い出の品」ではないでしょうか? 写真、手紙、日記、文集、手帳、卒業証書、通知表、賞状、記念品などなど、まさに自分がこれまで生きてきた証しであり、大切な思い出そのものということで、後生大事に取っておく人も多いのです。


 しかし、こうした思い出の品を、あなたはどの程度の頻度で見返しますか? おそらく、過去1年間で、いやここ数年間で一度も見ていないというモノが大半なのではありませんか? 私たちが過去に生きているわけではない以上、それも当然のことなのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:360文字/本文:642文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次