読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1034618
0
おしゃれの裏ワザ・隠しワザ
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
セーターで体型をカバーする極意

『おしゃれの裏ワザ・隠しワザ』
[編]平成暮らしの研究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

着やせして見えるニットの選び方


 寒くてついつい着こんでしまう冬は、どうしてもポッチャリしたシルエットになりがちだ。さらにボリュームのあるセーターやコーデュロイ素材の服を着たりすると、必要以上に太ってみえる。

 冬のあったか素材の服をすっきりみせるコツはいくつかある。

 まず編み込み模様のニットを選ぶ場合は、全体柄よりも部分柄を選ぶ。それもセンターに模様があるものだとその方向に視線が集まるので、より細くみえるというメリットがある。

 リブニットのようなうねのあるものは、うねの幅が太いものより細いものを選ぶようにしたい。

 太いリブ編みのニットだと、気になる二の腕やバスト、お(なか)のゼイ肉などの部分でうねが広がるのが目立つので、避けたほうがいい。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1811文字/本文:2134文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次