読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1034692
0
日本人なら知っておきたい 江戸の暮らしの春夏秋冬
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
初縁日 強烈だった江戸っ子の“神仏頼み”パワー

『日本人なら知っておきたい 江戸の暮らしの春夏秋冬』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 現代の初詣では、正月の三が日に集中する。だが、江戸では、正月の五日から月末まで参詣のラッシュが続いた。

 この江戸っ子の“神仏頼み”パワーに対処すべく、江戸市中の神社仏閣は初縁日の日取りをたがいに調整するようになった。初縁日を稼ぎどきとする香具師(やし)、露店商、芸人にとっても、バッティングはありがたくない。したがって、とくに人気のある神様・仏様については参詣客が分散されるよう、初縁日の調整がなされたのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:442文字/本文:647文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次