読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1035194
0
サンタさん営業 ドロボー営業
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まえがき 真実の営業が本書にある

『サンタさん営業 ドロボー営業』
[著]佐藤康行 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 まえがき  真実の営業が()()にある




 昨今、一般企業では、年功序列が崩れ「成果主義」といわれている。しかし、営業マンにとっては、元来から〝成果〟をあげなければ意味はない。〝成果〟をあげてこその営業である。だが、ただ商品やサービスを売ればいいというものでもない。また、ただ売ろうとしても、売れないという現実にも直面する。同じ商品やサービスの営業でも、他の人は実績をガンガンと上げ、自分だけはまったくダメという場合、概して営業手法に問題があるのだ。


 この本は、〝サンタさん営業〟に変身する、いわば〝営業マンの心の自分革命〟の本である。「真の営業入門書」であるが、ただし営業のテクニックやノウハウを提供するものではないことをはじめに断っておこう。


 従来の営業手法からサンタさん営業に変えた人からは、続々と喜びの声が寄せられている。

「以前は、型にはまった営業で、契約になかなか結びつかなかった。ところが、〝サンタさん営業"に変えて、お客様のことを心から好きになり、手紙を出すようにしたところ状況がまったく変わった。お客様の方から『あなたの契約者になりたい』と言われるようになり、協力者も現れて次々と紹介してもらえるようになった。今は楽しくて、自然体で営業ができるようになっている」(30代、外資系保険会社勤務)

「営業不振の支店に赴任を命じられ、赴任後にリーダーとして〝サンタさん営業〟を実践した。すると、信じられないことに、チームで社内トップの月間売上を達成できた」(30代、能力開発系企業勤務)

「サンタさん営業を実践したら、どんどん実績が伸びた。気がついたら小売実績で前年の6倍にもなっていた。以前は、お客様を追いかけていたが、今はお客様の方から来るようになり、紹介も増えている」(30代、販売企業勤務)


 景気の不透明感が叫ばれているなか、一部の大手企業の収益は伸びているものの、全体としてはやはり厳しい状態が続いている。人件費削減のため、正社員の数を減らし派遣社員を増やす傾向も続き、さらには派遣社員までも減らされてしまう状況もある。しかし、真の営業さえできれば、決して失業することはない。失業どころか、厳しい時代になればなるほど、実力のある営業マンをどこの企業も欲しがる。だからこそ、営業力さえ磨けば、いつの時代でも、自分を高く売れるチャンスに結びつくのだ。


 もし、あなたが現在、イヤイヤ営業をやっているのなら、一刻も早く営業の楽しさを知り、サンタさん営業マンに変身していただきたい。そして、日に日に能力を高めていってほしい。


 とにかく私の言う通りにやれば間違いない!是非、あなたも今日から実践してみよう!

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-28文字/本文:1089文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次