読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1035230
0
やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
非日常パツキン美女の極北はやっぱりカノジョ!

『やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ』
[著]秋本鉄次 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ダリル・ハナー


 思えば、「スプラッシュ」をベストワンに挙げ、映画専門誌の風紀を乱したのが約四半世紀前。公開時、ハナー嬢がセミヌードの美女人魚姿でニッコリと横たわる大看板(今は亡き旧・日比谷映画!)を見て生唾を飲んだっけ。あれから25年余。わがハナー嬢は波間に見え隠れする“人魚”のように、少し顔を出したり、また水面下に消えたりしながら、ずっとハリウッドに棲息し続け、相変わらず非日常美女を二十年一日のごとく演じているのは、何よりだ。

 その後も「透明人間」とか、原始人美女を演じた日本未公開作の「クラン・オブ・ケーブベア」(本人は気に入らない作品と言っているけど、よけい見たい)。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1448文字/本文:1737文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次