読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1035236
0
やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ワルいことは全部若いうちに済ませて…の見本

『やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ』
[著]秋本鉄次 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ドルー・バリモア


 一生マジメでいるならそれに越したことはないけど、どうせワルいことに手を出すなら若いうちに済ませた方がいい。なまじマジメ一方でイイ歳まで行ってワルいことにハマると取り返しがつかなくなる、とはよく言われること。確かにそうだ。とはいえ、若いうちにワルさに走り過ぎて身を滅ぼす例だって多々ある。芸能界ならなおさらだ。しかし“ワルいことは若いうち”の見本のような女優がドルー・バリモアだろう。

 75年、祖父、大伯父、大伯母、両親みんな名俳優というバリモア一家に生まれた彼女。名門の出というのがまずヤバかった。おまけに生後11か月でCMに出るし、7歳であの大ヒット作「E・T」により世界的に有名になったのもアブナかった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1501文字/本文:1814文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次