読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1035251
0
やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
今や“神様”扱いのイーストウッドの裏も表も知る女

『やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ』
[著]秋本鉄次 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ソンドラ・ロック


 クリント・イーストウッドの長年のファンとしては人後に落ちないつもりで、その作品をほとんど支持してきたが、「インビクタス〜負けざる者たち〜」はどうもいただけなかった。ど真ん中ストレートの感動実話として、もちろんウェルメードなのだが、イーストウッドの映画としてはヒネリも毒もなさ過ぎで物足りないことおびただしかった。まあ、ほとんどの評論家が絶賛しているし、ボクの意見はごくごく少数意見なのだが、最近はイーストウッドを“神様”扱いにする論調が目立つのは困ったことだ。だいたい、映画監督を“神様”“天皇”扱いするとロクなことはない。黒澤明しかり、鈴木清順しかり、アルフレッド・ヒッチッコクしかり、スタンリー・キューブリックしかり。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1519文字/本文:1839文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次