読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1035252
0
やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
“愛と感動のファミリー映画”とは無縁の、わが愛しの悪女

『やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ』
[著]秋本鉄次 [発行]近代映画社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ゲイル・ハニカット


 最近の映画でサミシイと思うのは、肩肘張らないアクション・サスペンス、それも野良犬探偵、ハミ出し刑事、はぐれスパイなどが活躍する作品がめっきり減ったことだ。それに伴い、アクション専門のタフガイ俳優も“絶滅危惧種”となり、当然のように、それらの作品で、ヒーローを翻弄する悪女タイプの女優も激減している。悪女タイプってどんなの?と聞かれれば、例えばゲイル・ハニカットみたいなタイプと答えて、ピンとくる人(まあ4060代だろうが)とは、ちょっと飲みたくなっちまう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:937文字/本文:1176文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次