読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1035254
0
やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
わが青春の美人度ナンバーワン女優は脱いだらすごかった!

『やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ』
[著]秋本鉄次 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ジャクリーン・ビセット


 わが青春の女優はあまたいるが美人度だけだったらナンバーワンかもしれない。最近の女優でいえば前著で取り上げたエリザベス・ハーリーがチョイ似か。とにかくこの手のゴージャス感あふれるルックスにまるで弱い事始めは、彼女だったかもしれない。世の中にこんな美人がいるんだ、と思ったのはフランク・シナトラの「刑事」、スティーヴ・マックィーンの「ブリット」でそれぞれ相手役を務めた頃。特に、後者である。私生活を顧みないハミ出し刑事ブリットに半ばほったらかしにされる恋人役で、役柄としては、物足りないといえば物足りないのだが、こんな美人の恋人がいたらヤバい刑事稼業なんてテキトウにこなして、二人の時間を大切にするけどなあ、とティーン心に思ったものだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1275文字/本文:1603文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次