読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1035259
0
やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
特定銘柄=ウクライナ女優の新顔は“第二のアンジェリーナ”のふれこみ!

『やっぱり!映画は“女優”でみる! 続・映画生活を楽しくするススメ』
[著]秋本鉄次 [発行]近代映画社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ミラ・クニス

「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコに続いて、新進女優の特定銘柄産地=ウクライナ出身女優の新顔がこのコ。お客さん、“場内指名”よろしくっ! イイコでっせ。

 マーク・ウォルバーグが「ザ・シューター〜極大射程〜」に続いてタフガイを演じた「マックス・ペイン」は家族を殺された刑事の猪突猛進復讐アクションで面白かったが、ここに出ていたミラ・クニス嬢が掘り出し物だった。最初は、前出のオルガ・キュリレンコが出てるってんで注目したのだが、彼女はウォルバーグを誘惑するセクシーなナイトクラブの美女役でまもなく惨殺されて退場してしまうのでガックリ。何だよ、チェッ、と思っていたら、その妹でロシアン・ギャングの美女役の彼女に釘づけ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1386文字/本文:1703文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次