読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1035304
0
ストーリーとしての競争戦略
2
0
1
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
トヨタの製品開発能力

『ストーリーとしての競争戦略』
[著]楠木建 [発行]東洋経済新報社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ



 いうまでもなく、トヨタは業界標準以上の高い利益を持続している企業です。製造業でいえば世界最強企業の一つでしょう。しかし他社と違うSPを確立しているかというと、そうでもありません。さまざまな国や地域で自動車を売っていますし、高級車からスポーツカー、ミニヴァン、小型車までフルラインで製品を揃えています。ハイブリッド・システムに軸足を置いた「エコカー」へ取組みを別にすれば、GMやフォードとそう変わりません。つまり、トヨタの「レシピ」は独自のものとはいえないのです。中国進出というような市場の「ポジショニング」ではむしろ他社に先行されている面もあります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:2061文字/本文:2337文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次