読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1035999
0
深層説得術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
説得の内容が現実化したときの状態を示す 不安感を取り除く深層説得術―2

『深層説得術』
[著]多湖輝 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


暗示によって、「棒大」な不安が「針小」であることをそれとなく示す



 私たちが説得をするとき、相手に強い印象を与えようとして、ついつい、度を越したアピールをしてしまうことがある。一時代まえの親たちは、子どもが言うことをきかないと、「人さらいが来て連れていってしまいますよ」と叱ったものだが、こうした一種の“おどかし”が、説得の方法として有効なのかどうか、この点に関してよく引き合いに出される例に、アメリカの心理学者ジャニスとフエッシュバックの行なった実験がある。


 彼らは、高校生をA・B・Cの三つのグループに分けて、歯の手入れのしかたに関する講義を聞かせた。ただ、Aグループには、きわめて強い恐怖を引き起こすような歯の生態図を見せ、Bには中程度の恐怖を引き起こすようなものを、Cにはほとんど恐怖を与えないものにした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1915文字/本文:2271文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次