読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1036815
0
仕事ができる女は美しい。
2
0
17
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
恋と愛はこれだけちがう!

『仕事ができる女は美しい。』
[著]中島孝志 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
17
| |
文字サイズ


「恋愛」とひと言で言いますが、恋と愛はちがうものです。


 恋は相手の心を奪おうとしますが、愛は逆に与えることなのです。たとえば、男と女の間に生まれるのは恋ですが、母子の間に生まれるのは愛です。



 あなたも好きな彼の心をなんとか奪いたいと考えるでしょう。


 たとえ不倫の恋であろうが、好きな人を自分のものにしたい、こちらに振り向かせたいと必死になる。禁じ手を使ってでも自分のものにしようとします。


 自分がよければそれでいいのです。好きな彼が困っていることなど露とも感じません。まして、奥さんなんて敵ですから、どんな仕打ちをしようが痛くも痒くもないと考えている。


 これがエスカレートすれば、夜中に何回も無言電話をかけたり、「わたし、彼の子どもを妊娠してるの」とウソをついて心理的に追い込もうとする。彼女をノイローゼ状態にしたり家庭をこわしたりすれば、好きな彼はあなたの元に飛び込んでくる……と思いこむ。


ひどい女? ひどい女です。けど、「わたしのほうがよっぽど苦しいの。この気持ちがあなたにわかる?」と錦の御旗を振りかざします。


 自分のことしか考えていない。自分のことしか見えない。これが恋です。「ラブ・イズ・ブラインド」と言われるゆえんです。


もし、愛ならばどうなるか? 無言電話などしませんし、彼が大切にしてる奥さんを困らせようなんて露とも考えません。好きな彼が大切にしてる家庭に波風なんか立てたくない。それがルールです。


☆レッスン1

「恋は奪うもの、愛は与えるもの。あなたの恋はどっち?」

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
17
残り:0文字/本文:640文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次