読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1037785
0
「好きな人」の心を離さない法則
2
0
17
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
法則63 おつきあいが続かないときは、縁がたくさんあるととらえましょう。

『「好きな人」の心を離さない法則』
[著]植西聰 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
17
| |
文字サイズ


    そして、「次は長続きできる」と自分にいい聞かせましょう。


 F子さんは、いつもおつきあいしている男性が存在する、なかなかセクシーで魅力ある女性です。恋人がひっきりなしにいることはいるのですが、なぜかいつも半年以内に恋が終わってしまうことを彼女はとても気にしているようです。

 おつきあいは長くもって半年で、早いときには一カ月というおつきあいもあるからなのです。

 F子さんは、自分になにか問題があるのだろうか、どうして自分は長続きする恋愛ができないのだろうかと心を痛めているようです。こういう場合は、楽天的に考えることが必要です。おつきあいが長く続かない場合は、「それだけ多くの縁がある」ととらえていると、明るい気持ちになれます。また、F子さんは、新しい彼ができた時、いつも「この恋も短命で終わってしまうのかしら」という不安な気持ちで恋をスタートさせていたそうです。

 私は、この不安な気持ちでのスタートが、F子さんの恋を短期間で終わらせている要因のひとつだと強く思います。過去の恋愛関係は、すでに死物です。死んでしまった恋愛を、今と比べていても、何も始まりません。また、今おつきあいしている彼は、今までの彼とは別の人物です。人物が変われば、それだけおつきあいの方向性も変わりますし、今までと同じ展開になることはあり得ないのです。長続きしないのは、あなたの「また同じ展開になるかもしれない」という不安な気持ちが現実に同じ展開を起こさせているのです。あなたの不安な気持ちを、潜在意識がキャッチして、目の前の現実がその通りになってしまうのです。短命な恋の命は、あなた自身が作り出しているのです。ですから、F子さんは、新しい恋が始まったときには、「この恋は今までと違う。私は彼と長くつきあっていくことができる」と自分に言い聞かせ、普段もいつもその気持ちを持ち続けていくことが大切なのです。

 F子さんは、考え方を切り換えました。あたらしい恋が始まった時、「今回は今までと違い、おたがいに助け合い長続きする恋愛関係を築くことができる」と、いつも心に命じていました。すると、F子さんの恋愛は先日めでたく一年を迎えることができたようです。

 F子さんは、安堵感に包まれ、自信もついたようです。
「これからも、今の彼となかよくやっていける自信がつきました。一年たった今でも彼は私に温かく接してくれます」そう言って微笑むF子さんは以前にも増して魅力的になっていました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
17
残り:0文字/本文:1023文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次