読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1037901
0
毒の恋愛学
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●夢と幸せは両立できない

『毒の恋愛学』
[著]藤田徳人 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


夢を追うとどうなるの?


 誰もが夢を持ち、それをかなえようと努力をし、そして大人になっていきます。大きな非現実的夢を持っている人もいれば現実的な夢の人もいてそれぞれですが、夢を追うことは人間科学的に見ると、実は<不幸癖>を作るということになりかねないのです。つまり、夢を強く追い求めることで、幸福感や満足感が得られにくい精神体質を作ってしまうという意味です。


 これは恋愛でも言えること。つきあいたい男性の理想をしっかり持ち、その理想を追い求める(夢を追う)女性は、幸せをつかむことが難しい精神体質を作ってしまいかねないのです。しかもそれは、大脳生理学的に人間全員にあてはまる普遍的な法則なのです。ここではこの驚くべき事実にせまってみたいと思います。

夢=欲望の理想化


 夢をもう少し人間の生理的な言葉に言いかえると、それは<欲望>となります。欲が夢の原料になるということです。

好きな人がいて愛し合いたい、有名になって認められたい、金持ちになって豊かな生活がしたい……などなどの欲を具体化したものが夢です。すると理想が高い夢を持つということは強い欲望を持つということになります。 


 例えば「スターになりたい」という夢は「恋もお金もたくさん得て、多くの人から注目されたい」というあまりにも大きな欲望を具体化したものです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:4760文字/本文:5315文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次