読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1037909
0
毒の恋愛学
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●流行を取り入れれば運命が開ける

『毒の恋愛学』
[著]藤田徳人 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


猫に小判の価値はわからない


 猫に小判ということわざがあります。実際に猫に小判を見せても何の興味も示しません。それどころか、人間でさえ小判の価値を知らない人(例えば赤ちゃん)に見せても、さほどの興味を示しません。宝石だってそうです。幼児にガラスとダイヤモンドを見せても、その価値を判断できません。それよりもプーさんのぬいぐるみのほうをとるでしょう。


 でも、私たちは違います。時価100億円相当のダイヤの山が眠っている場所があると知れば、少々命が危ない場合でもそれを発掘しに行こうとするものです。考えてみればダイヤは単なる石ころ。にもかかわらず、命をかけるほど欲しくなるのはなぜなのでしょう。100億円になるからです。でもどうして単なる石ころが100億円になるのでしょう? その理由は1つしかありません。単に希少価値であるということ、それだけです。食べても身につかない、美しさもガラスと変わらない、そんな石ころを欲しがる理由は稀少価値であるというただそれだけのことなのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:3365文字/本文:3800文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次