読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1037915
0
毒の恋愛学
2
0
3
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●もっと大きなアノ声を!

『毒の恋愛学』
[著]藤田徳人 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
3
| |
文字サイズ


人間の性行動ほど異常なものはない


 唐突ですが、人間以外の動物たちの交尾を観察すると、だいたい共通したものがあります。まず、セックスを仲間のいる前でもできること。もっとも活動性の高い昼に行うこと(夜行性の場合は夜)。そして発情期しかしないことなどです。


 私たち人間にしてみれば、動物たちの交尾は恥も外聞もなく、デリカシーのないものだと思うことでしょう。しかし、本当のことを言うと、人間のセックスこそが他の動物たちと比べると極めて特殊であり、変態なのです。


 その変態の数々を挙げると、まずセックスを隠れて行うこと。昼間ではなく深夜にすること。年中することなどです。これらは他の動物たちからすると極めて異質。そして中でも際立って変態な性行動が女性のアノ声です。他の動物では、セックスの最中にあのような大きなあえぎ声をほとんど出しません。そういった意味で人間の女性のアノ声は、性行動の中でも異常の領域に達しています。ここでは、なぜ女性がセックスの最中に、あのようなあえぎ声を出すのか? ということを科学的に解明し、アノ声の有効利用を提案したいと思います。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
3
残り:3624文字/本文:4097文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次