読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1037916
0
毒の恋愛学
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●セクハラ規制は不倫を増加させる

『毒の恋愛学』
[著]藤田徳人 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


セクハラ法はよい法律?


 今、大企業の社内法でセクハラに関する厳しい法律が次々と成立している傾向にあります。セクハラホットラインなどを設置し、セクハラを受けたら申告するように定めている会社もあります。当然その罰則もあるわけで、クビにならないにしても、セクハラで訴えられれば、上司からきついお目玉を食らうことは間違いないでしょう。


 たいていの女性はこれで仕事がしやすくなったと喜んでいるはずです。確かに仕事は能率的になるでしょうし、上司がデートを誘ってきて、それを断ったら待遇が悪くなったというようなことも少なくなるでしょう。性的いやがらせにストレスを感じ、退社ということも少なくなるはずです。しかし、このセクハラ規制には決定的な短所もあるのです。それは不倫を促進してしまうということです。その理由を言う前に、特権というものを考えることにします。 

特権とは?


 日本は昔から特権社会でした。特権とはある人にだけ許される法律や道徳観念を破ってもかまわないという自由権利のことを意味します。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3545文字/本文:3985文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次