読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1038290
0
かなりHな心理学
2
0
3
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
燃えるようなセックスをしたいなら不倫に限る?!

『かなりHな心理学』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
3
| |
文字サイズ



 渡辺淳一(わたなべじゅんいち)の小説といえば、流行語にもなった『失楽園』をはじめ、『ひとひらの雪』『化身』など、“不倫の愛”をテーマにしたものがひじょうに多い。妻子ある中年男と独身女性の不倫、あるいは、若き人妻との“ダブル不倫”など、いずれの作品も“濃密な性描写”がひとつのウリになっているが、なぜ、渡辺作品には、不倫という設定が多いのか?

 これは、一言でいって、男女の性愛を描くには、不倫という設定がもってこいだからだろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
3
残り:796文字/本文:1010文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次