読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1038303
0
かなりHな心理学
2
0
1
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
オトコの“制服願望”はやはり異常なことなのか

『かなりHな心理学』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ



 オトコを知るうえで、どうしても避けて通れないのが“制服願望”である。

 さまざまな制服を着たフーゾク嬢が相手をしてくれるイメージ・クラブ(イメクラ)は相変わらず人気だし、アダルトビデオに登場する女の子たちの多くは、セーラー服にはじまって、看護婦、スチュワーデスなどの制服を身にまとっている。

 オトコの制服願望は、一種のフェティシズム、つまりは変態性欲のひとつと思われがちだが、これだけ制服好きな男が多いことを考えると、それを変態として片づけるのにはちょっと無理がある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:620文字/本文:854文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次