読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1038612
0
強く生きる言葉
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
世の中 人間はその数だけ、それぞれ、その姿のまま誇らしくなければならない。

『強く生きる言葉』
[著]岡本太郎 [監修]岡本敏子 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


孤独


孤独で、自分と闘っている人間は、鏡に向かって対話するんだよ。

孤独を純粋につらぬけばつらぬくほど、逆にそれは魅力になってくる。


孤独感


孤独感をもっているのはキミだけじゃない。

人間全部が孤独感をもっている。


成功


成功だけを意図してやってきた連中というのは、ほとんど成功していないんだね。そういう人は他に対しても、自分自身に対してもみじめだな。

成功したという人をみても、自分に甘えたり、適当にうまくやろうとして成功したんじゃなくて、こんなことをしたら自分はだめになってしまうんじゃないか、死んじゃうんじゃないかと妥協しないで、自分をつらぬいてきた者のほうが成功している。


成功


成功しなくてもいいということを前提としてやっていれば、

何でもないだろう。思いどおりの結果なんだから。

逆に成功することだってあるかもしれないよ。


成功


むしろ成功は失敗のもとと逆に言いたい。

その方が、この人生の面白さを正確に言いあてている。


危険


危険だ、という道は必ず、自分の行きたい道なのだ。

ほんとうはそっちに進みたいんだ。

危険だから生きる意味があるんだ。


自分


今までの自分なんか、蹴トバシてやる。

そのつもりで、ちょうどいい。

いちばん大切なのは、自分自身にうち勝って、

自分の生きがいを貫くこと、

これがいちばん美しい。


負けた者


負けた者こそバンザーイと、

大いに胸を張ってにっこりする、これだよ。


成功


成功しないように成功しないように、問題をぶっつけて生きてきた。

ぼくは絶対に成功しないことを目的にしている。

それが逆に人に好かれることになれば、それはご勝手だ。



もし自分の敵があるとすれば、

画商や批評家や、画壇なんてものじゃなくて、

自分自身なんだ。


一流と三流


よく一流好みの人がいるが、それはつまりただ世間の、他人の評価をウノミにしてありがたがってることだろう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3870文字/本文:4630文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次