読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1039118
0
タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
偽善を徹底すると、別の楽しみがある

『タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?』
[著]戸部田誠(てれびのスキマ) [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 しかし一方でタモリは「最近、『人間関係をうまくやるには、偽善以外にはないんじゃないか』って思ってる」とも語っている[6]。



 ネクタイを締める、制服を着る、食事のマナー、そういった「様式」をタモリは「偽善」だという。


 そしてタモリは「マナーと美意識も偽善」であるといい、さらに「偽善は善意」「偽善を楽しめばいい」とも述べている。



 「偽善って、徹底的にやると、これまた、別のたのしみがあるんです」[1]



 思えば『27時間テレビ』こそ「偽善」の塊である。


 番組の制作記者会見で、テーマが「団結」と発表された時、バナナマンの設楽(したら)(おさむ)は「タモリさんに『団結』のイメージがない」と言った。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1276文字/本文:1574文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次