読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1039155
0
タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?
2
0
1
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一個の女として見ちゃう

『タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?』
[著]戸部田誠(てれびのスキマ) [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ



 その母が一時帰宅中、「久し振りに、一緒に風呂に入ろう」とタモリを誘ったことがある。小学5~6年生だったタモリが応じると、母は黒いスリップ姿で現れた。



 「俺は当時、女というのは三歳上の姉さんか祖母さんしか知らないわけです。祖母さんはでかパンをはいてましたからね(笑)。だから黒いスリップを見た時は、ドキッとしましたもんね」[4]

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:761文字/本文:925文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次