読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1039175
0
タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
尋常じゃないから、興奮する

『タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?』
[著]戸部田誠(てれびのスキマ) [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 早稲田大学を目指していたタモリは1年間浪人しており、その間、先に法学部に入学した友人のアパートに居候していた。しかし「あまりに雑念が多くて勉強ができなかった」という。友人の六法全書を見ても「売春防止法」の項目を熟読してしまう。「金銭を目的に不特定多数と性交する……」という一文だけで妄想が広がり、集中できない。



 「そのときオレは、日本で一番スケベなのはひょっとしたらオレじゃないか、なんて真剣に悩みましたね」[16



 とはいえ無事に早稲田大学第二文学部に入学。その後同級生のアパートの2階が建て増しになるというので、居候先の友人と共に3人で一緒に住むことになる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1513文字/本文:1795文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次