読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1039185
0
タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?
2
0
1
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
楽になると同時に打たれ強くもなる

『タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?』
[著]戸部田誠(てれびのスキマ) [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ



 横澤がタモリを『いいとも』に抜擢しようとした際に、周囲から受けた不安要素として、「密室芸人ゆえに、客前ではその持ち味が発揮できないのではないか」というものがあった。しかしタモリはそもそも、学生時代から客前の司会業を任されていたのだ。



 「政経あたりはむずかしいし、とても入れんだろう……なら、文学部はやさしそうだし(略)結局、哲学科っていうのは適当に理論をふるってりゃ何とかなるんじゃないか、と(笑)。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1068文字/本文:1269文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次