読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1039200
0
タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
何事においても期待していないところがある

『タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?』
[著]戸部田誠(てれびのスキマ) [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 「お前戦争って何で起こるか考えたことあるか?」


 キングコング西野から、絵本のアイデアを聞いたタモリはこう言った。



 「好きって気持ちがあるから人を攻撃したり妬んだりそういうことをするんだよ。そんな感情が一切なければ、親が殺されても殺した人になんの恨みも抱かない、好きという感情にはデメリットもあるんだよ」[25



 そんなやりとりを経て生まれた『オルゴールワールド』は、タモリが「原案」として名を連ねた、西野3冊目の絵本(名義は「にしのあきひろ」)だ。空中帝国に住む少年が、地上の少女に恋をすることから始まる物語である。


 以前もタモリは「人間の社会は嫉妬で成り立っています」と語っている[26]。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1571文字/本文:1868文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次