読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1040165
0
モノの原価がまるごとわかる!
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
国産高級和牛肉 狂牛病がなくても、畜産農家が苦しい事情

『モノの原価がまるごとわかる!』
[編]マル秘情報取材班 [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 一連のBSE、いわゆる狂牛病騒動の影響が深刻な牛肉。アメリカ産の輸入が停止状態だが、狂牛病感染のルートや、産地の様子をしっかり理解していれば、通常食していた牛肉はこれまで通り食べても問題はないという。

 さて、国産の牛肉だが、狂牛病騒動がなくても生産業者は非常に苦しい立場を強いられていた。それは日本の場合、牛の繁殖、育成システムが分業制になっているため、非常にコストがかかるからである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:858文字/本文:1052文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次