読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1040172
0
モノの原価がまるごとわかる!
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
鰻丼 高級店より格安店のほうが鰻が大きいのはなぜ?

『モノの原価がまるごとわかる!』
[編]マル秘情報取材班 [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 寿司、天ぷら、鰻。庶民の外食メニューとして、この3品が王道だった時代もあった。いつの間にかステーキ、しゃぶしゃぶなどにその座を奪われたものの、鰻はやっぱり高級感のある食べ物に違いない。と言っても、高級店で白焼きをわさび醤油で食べるのと違い、鰻丼だけは庶民的な存在である。

 ただし、鰻丼ほど値段の差が激しい食べ物もないだろう。

 高級割烹店では1万円ほどするところがあるが、ランチタイムのビジネス街では500円前後で提供する店も。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:849文字/本文:1063文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次