読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1040328
0
知られざる世界史 あの人の「幕引き」
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
マリア・テレジア Maria Theresia【一七一七〜八〇】

『知られざる世界史 あの人の「幕引き」』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

オーストリアのハプスブルク王朝最盛期の女帝。全国に小学校を建設して、それぞれの地域の言語で教育させるなど、内政で大きな業績を上げるとともに国内の諸民族との融和に心を砕いた。

■息子に裏切られて汚点を背負った悪名高き女帝


 名君として評判の高いマリア・テレジアだが、晩年は不遇つづきだった。その最大の原因は、息子のヨーゼフが裏切りといっていいほど彼女の意を汲まない政策をおこなったことにある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:883文字/本文:1076文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次