読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1040330
0
知られざる世界史 あの人の「幕引き」
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
カール大帝 Karl der Grosse【七四二頃〜八一四】

『知られざる世界史 あの人の「幕引き」』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

カロリング朝フランク王国の王。シャルルマーニュともいう。在任中は知識人を起用して、カロリング朝ルネサンスと呼ばれる文化施策をおこなう。八〇〇年以降はローマ教皇から西ローマ帝国皇帝の冠を受けた。

■「教会と貧しい人のために役立てよ」善意の遺書を残した英雄


 カール大帝は、中世初期のヨーロッパにおいて最大の支配者の一人で、各地に遠征して領土を拡大した。支配下に入った土地の領主たちや相次ぐ戦争に駆り立てられた民衆にとっては、さぞかし恐ろしい帝王だっただろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:858文字/本文:1084文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次