読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1040337
0
知られざる世界史 あの人の「幕引き」
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
リンカーン Abraham Lincoln【一八〇九〜六五】

『知られざる世界史 あの人の「幕引き」』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

アメリカ第一六代大統領。南北戦争に際し、的確に状況判断して連邦制度の維持に努め、一八六三年、戦術的見地から奴隷解放宣言をおこなった。「人民の、人民による、人民のための政治」という演説は有名である。

■ピストルで頭を撃ち抜かれる! 観劇中に起こった突然の悲劇


 一八六四年、リンカーンは大統領に再選し、翌年四月、南北戦争が終結して四〇〇万人近くの黒人奴隷たちが奴隷制度から解放された。

 それから一週間ほどたった四月一四日の夜、リンカーンは夫人や若い軍人夫妻をともなってワシントンのフォード劇場に出かけた。この日はグッド・フライデーという祝日だったが、劇場は平常どおり営業していたので、『わがアメリカのいとこ』という喜劇を見ることにしていた。

 午後八時半、リンカーンは劇場に到着し、熱狂する観衆に迎えられた。彼とともに特別席のボックスに入ったのは、夫人と軍人夫妻のほか、リンカーンの従僕と護衛の警官一人だった。ボックスのドアは閉められたが、カギはかけられなかった。

 一〇時頃、ジョン・ウィルクス・ブースという若い男が劇場にあらわれた。一八三八年にメリーランド州で有名な俳優の息子として生まれ、一九歳でおもにシェークスピア劇を演ずる俳優となったが、声をつぶしてしまったという男である。

 ブースは熱烈な南部連盟の支持者で、仲間を集めてリンカーン暗殺計画を立てていた。

 彼は、劇がクライマックスに達し、舞台に俳優が一人だけになるときを待って、リンカーンのいるボックスに入り、大統領の頭に向けてピストルを撃った。同席していた若い軍人が立ち上がり大統領を守ろうとしたが、ブースの短刀に刺されて腕を負傷した。

 ブースは、ヴァージニア州のモットーとされている「暴君はつねにこのように!」というラテン語を叫びながら舞台に飛び降り、足を折ったものの取り押さえようとする人々をふり切って馬で逃走した。

 リンカーンはフォード劇場の向かいの家に移され、数人の外科医が駆けつけた。まだ息はあったが絶望的な状態で、一言も話すことなく、身動きもしなかった。しばらく彼はおだやかな顔で深い息をしていたが、やがて顔から血の気が失せ、翌朝七時二一分に死亡した。

 犯人のブースは一二日間の逃亡の後、四月二六日に見つかり、抵抗したため射殺された。彼の動機ははっきりせず、精神錯乱による犯行とみなされたが、背後に黒幕がいるという噂も流れた。黒幕としては、南部連合の大統領ジェファーソン・デイビス、副大統領のアンドルー・ジョンソン、リンカーン内閣のスタントン陸軍長官が候補に上がったが、いずれも推測の域を出ていない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1082文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次