読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1040369
0
知られざる世界史 あの人の「幕引き」
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ヴラド・ツェペシュ Viad Tepes【一四三〇〜七六】

『知られざる世界史 あの人の「幕引き」』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ルーマニアのワラキア公国の君主。ヴラド三世。ルーマニアをトルコの侵略から守るため、君主の権限を強化し、強力なワラキア軍を率いてドナウ河岸のトルコ守備隊を破った。小説『吸血鬼ドラキュラ』のモデルといわれる。

■だれに殺されたのか? ドラキュラ公の謎に包まれた最期


 ヴラド・ツェペシュは、国内紛争によりいったん君主の地位を追われ、同じくルーマニアのトランシルヴァニアに亡命したが、トランシルヴァニアやモルドヴァの支援を受けて、ワラキア公となっていた親トルコ派のライオタ・バサラプを追放した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:781文字/本文:1023文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次