読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1040403
0
歴史の闇に消えた…未解決事件の謎と暗号
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
マルコムX暗殺事件 16発の銃弾に倒れたカリスマ黒人指導者

『歴史の闇に消えた…未解決事件の謎と暗号』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

最期の日はカウントダウンされていた

 1965年2月21日、黒人解放運動の指導者として世界各地で演説を行ってきたマルコムXは、この日が最後の演説になることをどこかで予感していたかもしれない。

 この日マルコムはOAAU(アフロ・アメリカン統一機構)の集会のためにハーレムにあるオーデュボン・ボールルームに赴いた。しかし、この日は集会に参加するはずだったゲストが急用だといって全員欠席するなど、いつもとどこか様子が違っていた。

 それでも集会は予定通り開始された。イスラム教徒の挨拶が終わり、マルコムが演壇に向かう。その時、会場の真ん中あたりでふたりの男が喧嘩をはじめ、演壇付近で警備に当たっていたマルコムのボディーガードがそちらに移動した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2497文字/本文:2814文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次