読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1040937
0
暗黒の日本史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
参考文献

『暗黒の日本史』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●参考文献
『随筆 それからの武蔵』小山勝清(島津書房)/『キリシタン大名』岡田章雄(教育社)/『ザビエルの謎』古川薫(文芸春秋)/『五輪書』鎌田茂雄(講談社)/『宮本武蔵』吉川英冶(講談社)/『二天記』豊田正剛(徳間書店)/『宮本武蔵とは何者だったのか』久保三千雄(新潮社)/『剣豪伝説』小島英熙(新潮社)/『菅原道真』阿部猛(教育社)/『NHK歴史発見1、2、3、4、8、1115』NHK歴史発見取材班(角川書店)/『王朝政治』森田悌(講談社)/『日本の歴史6 摂関時代』坂本賞三(小学館)/『日本の歴史13 室町幕府』佐々木銀弥(小学館)/『日本の歴史9 南北朝の動乱』佐藤進一(中央公論新社)/『天皇になろうとした将軍』井沢元彦(小学館)/『日本の歴史11 戦国大名』杉山博(中央公論社)/『人物日本の歴史9 戦国の群雄』桑田忠親、早乙女貢、江崎誠致、南条範夫、新田次郎、田中千禾夫(小学館)/『頼朝の精神史』山本幸司(講談社)/『日本の歴史7 鎌倉幕府』石井進(中央公論新社)/『人物日本の歴史 源頼朝と源平の戦い』(学習研究社)/『NHKにんげん日本史 源頼朝 武家の時代を開く』(理論社)/『日本古典文学大系 愚管抄』(岩波書店)/『鎌倉武士の実像』石井進(平凡社)/『新版歴史読本』山本茂(光文社)/『「江戸〜東京」の歴史がわかる東京散歩地図』舘野充彦(講談社)/『大百科事典』(平凡社)/『千利休』村井康彦(講談社)/『利休九つの謎』関口多景士(近代文芸社)/『必携 千利休事典』(世界文化社)/『NHK国宝への旅14』NHK取材班(日本放送出版協会)/『出雲神話の真実』関裕二(PHP研究所)/『神の塔 出雲大社の暗部をえぐる』祖田浩一(時事通信社)/『日本書紀塗り替えられた古代史の謎』関裕二(実業之日本社)/『古代出雲大社の復元 失われたかたちを求めて』大林組(学生社)/『謎が謎を呼ぶ古代を解く』黒岩重吾(PHP研究所)/『堂々日本史第8巻』NHK取材班編(KTC中央出版)/『「記紀」はいかにして成立したか』倉西裕子(講談社)/『日本書紀の真実』倉西裕子(講談社)/『一三〇〇年間解かれなかった日本書紀の謎』竹田昌暉(徳間書店)/『日本書紀のトリック 隠された大王達』梶谷賢太郎(近代文藝社)/『安倍清明伝説』諏訪春雄(筑摩書房)/『安倍晴明 謎の大陰陽師とその占術』藤巻一保(学習研究社)/『間宮林蔵〈隠密説〉の虚実』小谷野敦(教育出版)/『歴史を動かした男たち 古代・中近世篇』高橋千劔破(中央公論新社)/『異説 日本人物事典』桑田忠親監修(三省堂)/『歴史誕生2』(角川書店)/『歴史誕生9』(角川書店)/『日本史探訪第7集』(角川書店)/『歴史人物シリーズ 幕末・維新の群像 第一巻 坂本竜馬』邦光史郎(PHP研究所)/『龍馬―最後の真実―』菊地明(筑摩書房)/『坂本竜馬』池田諭(大和書房)/『NHK歴史への招待9、11222627』日本放送協会編(日本放送出版協会)/『その時歴史が動いた6、1417』NHK取材班編(KTC中央出版)/『徳川秀忠 「凡庸な二代目」の功績』小和田哲男(PHP研究所)/『栃木県の歴史』阿部昭・橋本澄朗・千田孝明・大嶽浩良(山川出版社)/『麒麟、蹄を研ぐ〜家康・秀忠・家光とその時代〜』高野澄(日本放送出版協会)/『復元・安土城』内藤昌(講談社)/『安土城再見 天守閣の復原考証』兵頭与一郎(西田書店)/『幻の安土城天守復元』堺屋太一監修(日本経済新聞社)/『新・日本名城100選』西ケ谷泰弘編著(秋田書店)/『日本の名城・古城もの知り事典』小和田哲男監修(主婦と生活社)/『織田信長』今井林太郎(朝日新聞社)/『空海―京都・宗祖の旅』澤田ふじ子(淡交社)/『空海』頼富本宏監修(ナツメ社)/『目からウロコの空海と真言宗』福田亮成監修(学習研究社)/『ライバル日本史6、7』NHK取材班編(角川書店)/『豊臣秀吉〜戦乱が生んだ天下人〜』小和田哲男監修(日本放送出版協会)/『秀吉の野望と誤算―文禄・慶長の役と関ヶ原合戦―』笠谷和比古・黒田慶一(文英堂)/『豊臣秀吉の朝鮮侵略』北島万次(吉川弘文館)/『逆説の日本史2 古代怨霊編 聖徳太子の称号の謎』井沢元彦(小学館)/『逆説の日本史11 戦国乱世編 朝鮮出兵と秀吉の謎』井沢元彦(小学館)/『歴史「再発見」物語 意外な実相を読み解く』井沢元彦(廣済堂出版)/『新説 本能寺の変』阿部龍太郎・立花京子(集英社)/『織田信長合戦全録』谷口克広(中央公論新社)/『「本能寺の変」本当の謎―謀反者は二人いた―』円堂晃(並木書房)/『史疑 徳川家康事蹟〔現代語訳〕』村岡素一郎、礫川全次訳(批評社)/『日本古代史と遺跡の謎・総解説』(自由国民社)/『聖徳太子はいなかった』谷沢永一(新潮社)/『鬼の王権・聖徳太子の謎』関裕二(日本文芸社)/『「日出づる処の天子」は謀略か』黒岩重吾(集英社)/『聖徳太子の真実』大山誠一編(平凡社)/『聖徳太子の正体 英雄は海を渡ってやってきた』小林惠子(文藝春秋)/『写楽 よみがえる素顔』定村忠士(読売新聞社)/『奈良謎とき散歩』吉田甦子(廣済堂出版)/『聖徳太子』上原和(講談社)/『法隆寺の謎』高田良信(小学館)/『隠された十字架―法隆寺論―』梅原猛(新潮社)/『法隆寺の謎と秘話』高田良信(小学館)/『聖徳太子と法隆寺の謎―交差する飛鳥時代と奈良時代』倉西裕子(平凡社)/『世界遺産 飛鳥・法隆寺の謎』テレビ東京編(祥伝社)/『史談太平記の超人たち』上田滋(中央公論社)/『古都発掘』田中琢編(岩波書店)/『藤原京』木下正史(中央公論新社)/『飛鳥古京・藤原京・平城京の謎』寺沢龍(草思社)/『日本通史I歴史の曙から伝統社会の成熟へ』義江彰夫(山川出版社)/『歴史謎物語』井沢元彦(廣済堂出版)/『西行』白洲正子(新潮社)/ほか
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-5文字/本文:2440文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次