読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1041327
0
お客に言えない「お店」のカラクリ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
脱税摘発にかかる費用は、摘発した納税額でまかなえるか

『お客に言えない「お店」のカラクリ』
[編]知的生活追跡班 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 国の財政が悪化しているぶん、国税庁や税務署は脱税摘発に力を入れているようだ。厳しくチェックし、少しでもごまかされた税金を回収しようというわけだが、脱税摘発にはちょっと心配な面もある。

 脱税を摘発するコストはバカにならない。はたして、摘発した金額で、摘発費用をまかなえているのだろうか。

 脱税の摘発には、多くの職員を動員しなければならない。小さな商店の脱税を摘発するのにも、4〜5人の税務署員がやって来て、何日も帳簿をめくる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:647文字/本文:860文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次