読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1041569
0
本当は怖い日本の城
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
前橋城

『本当は怖い日本の城』
[著]知的発見!探検隊 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

上野国
坂東太郎をたぎらせた侍女の怨念

〈前橋城データ〉
築城主:長野方業
築城年:延徳年間(1489年〜1492年)
所在地:群馬県前橋市大手町
アクセス:JR両毛線前橋駅下車

許婚(いいなづけ)と引き裂かれ、利根川に流される


 関東七名城のひとつに数えられ、江戸幕府の重臣、酒井家の居城として知られる前橋城。1700年代の初頭に本丸を移転するが、この移転の裏には、ある侍女の怨念があった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:631文字/本文:820文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次