読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1041630
0
本当は怖い日本の城
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
志賀城

『本当は怖い日本の城』
[著]知的発見!探検隊 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

信濃国
敗軍の家族たちは売られ城主夫人は相手方の妾に

〈志賀城データ〉
築城主:不明
築城年:不明
所在地:長野県佐久市志賀
アクセス:JR小海線北中込駅下車

城の周りを埋め尽くした敗軍兵たち3000の首級


 現在の長野県佐久市に位置する志賀城は築城時の詳細は定かではないが、戦国時代の城主は笠原清繁だった。天文16年(1547年)甲斐国守護の武田晴信(後の信玄)は信濃国に侵攻した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:640文字/本文:825文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次