読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1041816
0
お客に言えない業界のヒソヒソ話
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ホテルも必死!“死なれてたまるか”シフトって?

『お客に言えない業界のヒソヒソ話』
[編]現代情報ネットワーク [発行]青春出版社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 深夜2時まで営業している、都内の某シティホテルのグリル。そこで働く新入社員Nさん(19)は、ある日の深夜1時ごろ、テーブルに妙な母子がいるのに気づいた。

 母親は30代半ばくらい、きちんとしたスーツを着ていて、特別おかしな身なりをしているわけではない。だが、荷物が妙に少なかったのと、そんな夜更けに、小学生の男の子とふたり分のステーキを注文するのは、どう考えても妙だ。

 当然、眠くてたまらない子どもは、食が進むはずがない。にもかかわらず母親は、
「食べなさい!」

 とキツイ声でしかっている。しかし、その声の調子には、「しつけ」の一環とは思えない気迫が込められている気がして、Nさんはさりげなく、耳をそばだてた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1245文字/本文:1549文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次