読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1041834
0
お客に言えない業界のヒソヒソ話
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
現場の悪魔は誌面じゃ天使!? 子どもモデルの罪な微笑

『お客に言えない業界のヒソヒソ話』
[編]現代情報ネットワーク [発行]青春出版社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 子どもと動物は、なんといってもカメラマン泣かせの被写体だ。はっきりいってふつうの仕事の3倍は疲れる。第一に、相手は理屈の通らない世界の住人だ。

 それでも、人間の言葉を多少でも理解できる種類の動物と、聞く耳を持たない子どもとどっちがいいかといえば、それは「話のわかる動物」のほうがずっといい。

 だから、子どもを使った撮影ともなれば、スタッフはひたすら子どもに合わせて、ごきげんをとる以外に方法はない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1190文字/本文:1390文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次