読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1042152
0
英文ビジネスレターは40の構文ですべて書ける
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに──本書の使い方

『英文ビジネスレターは40の構文ですべて書ける』
[著]松崎久純 [発行]研究社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


本書は、英文ビジネスレターや E メールを


構文を使って


ラクにすばやく


ビジネス文章らしく


仕上げる方法を学ぶ本です。


ビジネス文章として適切で、きちんとしたセンテンスの書き方が、読むだけで簡単にわかります。


* * *


第1章「読むだけで使いこなせる40構文」の構文を使えば、英文ビジネスレターと E メールは構成しやすくなり、伝えたいことが、無理なく文章にできるようになります。

40構文は、「書き出し」、「文中」、「結び」など、それぞれの箇所で有用なものを厳選しました。ビジネス通信で頻繁に使うものばかりです。

これらを学ぶことで、本書に登場していない構文を見たときでも、その使い方がよくわかるようになります。つまり、この40構文を学べば、どんな構文でも扱える力が身に付くわけです。


構文とその使い方は、どうやって覚えるものでしょうか? 「お手本となるサンプル文章を見る」というのが、その答えです。

構文はもちろん、その使い方は、自分で考えるものではありません。正しく上手に書かれたサンプルを見て、それらを参考にします。

本書は、第1章の各項を読み進めるだけで、構文の使い方がわかるように書かれています。例文や解説を通じて、構文に慣れ親しみ、使い方の感覚を身に付けましょう。読みながら、関連した多くのこと(たとえば、冠詞や前置詞の使い方、ビジネス通信でよく使う単語など)も学ぶことができます。


ビジネス文章は、要件を構文に当てはめて書くのがコツです。自分で言い回しを考えるのではなく、ビジネス文章に適切で、決まりきった構文を使って書きます。そうすることで、ビジネスらしい文章が、すばやく仕上がるのです。

これをスムーズにできるようになるには、構文が使われた例文を見て、使い方を知っておくことが大切です。それにより、文章作成は簡単な作業にもなります。


第2章「英文ビジネスレター/E メールの仕上がりイメージ」では、通信文サンプルを紹介しています。これらは英文ビジネスレターや E メールの完成イメージです。第1章に登場する構文をいくつも用いています。どのようなレターや E メールを仕上げられるのか、参照してみてください。これらのサンプルを見ることで、第1章の内容もよりよく理解できるでしょう。なお、第2章では通信文の体裁についても解説しています。


「付録」には、プラクティカルなスキルを身に付ける勉強法をまとめました。学習から成果を導き出すために、ぜひ参考にしていただきたいと思います。


本書は、どこから読みはじめても大丈夫です。早速取り組んでみましょう。構文が使いこなせるようになると、おおよそ何でも書いてしまうことができます。洗練されたビジネス文章がスラスラ書けるようになるでしょう。


* * *


本書の企画と編集では、研究社編集部長の吉田尚志さん、編集部の宮内繭子さん、高見沢紀子さんに、たいへんお世話になりました。ここに感謝の意を表します。完成にご尽力いただいた方々にお礼申し上げます。

2011年5月

松崎 久純
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1245文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次