読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1042342
0
戦国時代の舞台裏
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
▲戦国時代、陥落した城の財宝はどうなった?

『戦国時代の舞台裏』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 戦国時代、落城の憂き目にあえば、城主は自害か討ち死に、家族や重臣たちは後を追うのがふつうだった。たとえ生き延びたとしても、それまでため込んできた財宝は、自分たちの手から離れる。多くの場合、陥落した城の財宝は、攻略に成功した敵方のものになった。

 ただし、敵方の大将が独占したわけではない。気に入った財宝は自分のものにしても、残りは功績のあった武将たちに戦利品として分け与えた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:514文字/本文:702文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次