読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1042390
0
戦国時代の舞台裏
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
▲山内一豊の妻は、その後どうなった?

『戦国時代の舞台裏』
[編]歴史の謎研究会 [発行]青春出版社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 戦国時代、流浪のどん底生活から、土佐二四万石の大名にまで昇りつめた山内一豊の出世物語と、陰で支えた妻の内助の功を現代風にアレンジすれば、次のような話になるだろう。

 零細企業の経営者だった山内一豊は、大手メーカーの下請けとして、細々と仕事をしていた。ある日、最新工作機械の売り込みがあったが、購入資金がない。あきらめるしかないのかと途方にくれていたとき、持参金とヘソクリで貯めたお金を黙って差し出したのが、妻の千代だった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:553文字/本文:764文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次