読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1042987
0
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
2
0
2
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Rule2 新しい環境や初対面の人たちは、あなたの新しい可能性を開く扉をもっています

『自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本』
[著]原田真裕美 [発行]青春出版社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ


 新しい場所(職場)になかなか慣れない、初対面の人はどうも苦手…と言う人がいますね。理由は何でしょう。

 ひとつに、「知らない人のエネルギーに振り回されるのが(わずら)わしい」というのがあります。


 新しい環境には、自分が今まで生きてきた慣れたエネルギー空間とはまったく違うエネルギー空間が存在しています。私たち生き物は常にエネルギーを読んでいますから、どんなエネルギーにも、とても影響されやすくできています。

 例えば、極端に優柔不断な人と一緒にいると、自分は普段はそうでもないのに、その人に影響されて、何も決められなくなってしまったりすることがありませんか? 特に知らない人のエネルギーというのは予測がつきにくいので、気をつけないと、まともに影響を受けてしまいます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:1663文字/本文:1996文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次